RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Flower life

blog.hanasada.jp
<< いけばな・アレンジ教授のご紹介 | main | お花を長もちさせるには >>
花 材
0
    花材の扱い方法
    hanasada7
              

    お花をデザインするまえに、花材の水あげがしっかりされていないと意味が
    ありません。まず水あげの基本を列記しました。



    ◆水あげの基本として

    1、採集するのは、朝か夕方に行なう。
    2、導管の中に気泡をつくらない。
    3、茎には、適当な数の葉をつけておく。
    4、切り口が樹液や乳液でつまるのを防ぐ。
    5、バクテリアの発生を防ぐ。



    ◆水あげの方法は、

    1、水きり
    2、ねもとをわったり、けずったりする。
    3、ねもとを煮る。湯あげともいう。
    4、ねもとを焼く。
    5、薬品を使う。
    6、ポンプで強制的に水を注入する。
    7、深水につける。
    8、逆さ水



    ◆茎のきりかたは、

    ハサミかフローリストナイフで茎を切る時は、斜めに切ります。
    その時きりくちの導管組織をいためないように、きりくちの面積を大きくすることで、
    水があがりやすくなります。




              (有)花定商店【本町店】TEL 049-289-4321
                     【三光町店】TEL 049-281-0354 





    | 花 はな | 22:20 | comments(0) | - | - | - |